shop photo

丁寧な暮らしを「始める」ための雑貨のお店 ALKU(アルク)blog

インターネットの雑貨店、ALKU web shop のブログです。
ALKUとはフィンランド語で「始まり」という意味。
暮らすことの「始まり」であるお家で使うものを中心に手仕事のにおいがする雑貨や暮らしの道具を
店主がひとつずつこだわって集めてきています。
ブログではwebshopでの取扱商品のご紹介や日々の出来事をつづっております。
<< 店主の大晦日 | main | 大きくなりました >>
A FILM ABOUT COFFEE
明けましておめでとうございます
本年もALKUを どうぞよろしくお願いいたします

皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしたか?
店主は、年末は溜まっていた「作りたい!」の気持ちを発散させるように
DIYや料理や編み物…いろんなものを作りました。
年始は家族とゆっくりと過ごす、模範的で(笑)王道のお正月でした。

そんな中、映画を1本見てきました。
1杯のコーヒーが出来上がるまでにかかわる人々のドキュメンタリー作品です。


※画像は「A FILM ABOUT COFFEE」公式FBより
http://www.afilmaboutcoffee.jp/

1時間程度のショートムービーですが、とても面白かったです。
コーヒーの木を栽培する人から始まり、
精製や焙煎をする人、それを淹れる人のインタビューと暮らしぶりが写されます。
コーヒーは大好きと言いながら普段はインスタントコーヒーで済ませることも多いのですが
久々に丁寧に豆から淹れたコーヒーを飲みたくなりました。

皆さんはコーヒーの実からコーヒー豆になるまでの工程をご存知ですか?
コーヒーの真っ赤な実を木から摘み取ると、水に漬け発酵させ、中の種を取り出します。
それをさらにきれいな水で洗浄し、乾燥させ、焙煎すると私たちが知る「コーヒー豆」になります。
ここでとても大切なのが「きれいで豊富な水源」
こんなにも水を使うとは知らなかったので意外でした。
いつも気軽に飲める飲み物なので、「そこ」にあるのが当然でしたが
なんだか1杯が愛おしく感じる映画でした。
コーヒー好きな方、職人の仕事が好きな方におすすめの1本です。

ところで、普段どんなカップでコーヒーを飲んでいますか?
私は実はフィンランドの磁器メーカー、アラビアのマグカップを使ってます。
長く使っているのからというのもありますが
もう7,8年前に行った「フィンランド旅行で買った」という思いで付きの愛用品です。


デッドストックのカップ&ソーサー


菅原さんの粉引のマグカップ

ALKU web shopにも愛着を持ってお使いいただきたいカップがあります。
素敵なモノを見つけにいらしてくださいね。

***************************************************
ALKU web shop(アルク ウェブ ショップ)
-普段使いの手仕事や雑貨の通販サイト-
web shop :http://alku.shop-pro.jp/
ホームページ:http://alku.main.jp/
Facebook : http://www.facebook.com/alku.zakka

 
| ALKU | ものづくりのこと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENT
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE